●都電トップページ  ●車両  ●架線柱  ●その他  ●ryodan.com 



都電 乗換券

こんなものもあった。




保存場所 おばあちゃんのタンスの隅など。ここに掲載のものは、東京懐古旅団コレクションのものです。
物件 乗換券
状態 それぞれによります


乗換券t10.2.14

昔、路面電車には、乗換券というものがありました。

まだ、電車が、東京の中を網の目のように走り抜けていた頃、それぞれの路線から、別の路線へ、無料で乗り換えできた時がありました。
乗換える人は、車掌からこの乗換券を貰い、乗り換えた電車の車掌に手渡していたのです。

本当は、乗換券は、そのつど車掌さんによって回収されます。
しかし、昔からコレクターというものは、いるわけで、乗換えなくても、乗換券を貰い、こっそりコレクションしていたのです。
時代によって、デザインも色々あり、面白いです。今でも、鉄道関係のお店などでは、そういった乗換券が100円から数百円で、売られています。

上の、大正10年2月14日の乗換券には、東京「市」電気局と書いてあります。 時代を感じます。

下の乗換え券はそれぞれ、昭和の時代の乗換券です。昭和5年5月13日のものと、昭和13年以降(正確な日は不明)のものです。時代とともに、路線が増えているのが分かります。記載されている路線図は、今から思うと、まるで幻のようです。
乗換え券S5.5.13. 乗換え券S16以降

備考 乗換券の裏面には、広告入りのものもあります。

●都電トップページ  ●車両  ●架線柱  ●その他  ●ryodan.com