●都電トップページ  ●車両  ●架線柱  ●その他  ●ryodan.com 



信濃町 枕木
撤去済(涙)

信濃町駅すぐの歩道橋下に、都電の枕木が取り残されていました。






信濃町 枕木
保存場所 外苑東通り 新宿区霞岳町
JR信濃町駅
改札を出てすぐ左側にある歩道橋の下
物件 枕木
状態 やや痛み。



 歩道橋の階段の下に、何故か1本だけ撤去されなかった枕木があります。
なぜか、レールを止めるための鉄製金具も枕木にくっついております。不思議。
 都電が廃線となった時に、何故、この枕木は取り残されたのか?
 何故、1本だけなのか?
 わかりません。

つい撤去を忘れてしまった、というには、あまりに大胆すぎます。
(2000年9月)

がーーん。ショック。
この物件もなんと撤去されてしまいました。
2001年11月ごろにおこなわれた歩道橋下の改良工事にともない、永遠に失われてしまいました。

情報をおよせいただいた M.B. さんに感謝いたします。
(2002年4月22日)


信濃町 街灯
 実は、この歩道橋の下には、もう1つ面白い物件があります。街灯です。撤去後、放置されたと推察される、鉄筋コンクリート製の街灯です。昭和中期頃のデザインの街灯のようです。
 現代風の街灯のように、ただの円柱ではなく、柱本体もデザインされています。柱頭には、鉄(鋳物?)の飾りがついています(右写真)。
 街灯として現役の時には、この飾りの先に灯がついたのでしょう。
 家の前に、こんなおしゃれな街灯が現役で残っていたら、いいなと思うような街灯です。
 管理のスキマにうまく隠れて、この遺物たちが、いつまでも残って欲しいと思います。
 何だか、そういうのって、ふところの深い街だなって思うのでした。
(2000年9月)

この物件も撤去されたようです。
(2002年4月22日)


製造年
引退年
製造所
公開 2001年11月頃 撤去
屋根 一応、有(歩道橋の下)
設置場所 歩道橋の下、地面に直接。
所有者
備考
取材 2000年9月

●都電トップページ  ●車両  ●架線柱  ●その他  ●ryodan.com