●都電トップページ  ●車両  ●架線柱  ●その他  ●ryodan.com 



車両7508号

わりと良好に保存されています。




保存場所 板橋交通公園 東京都板橋区大山西町21-1
状態 良好 塗装は非オリジナル
車両形式 改造7500形


車両7508号画像
板橋交通公園には、都営バスの車両と一緒に、この7508号の車両が保存されています。

内部公開しているために、座席などは、ちょっと傷んでいますが、屋根付ですし、設置場所もコンクリートの上ですので、他の車両に比べれば、比較的、ちゃんと保存されています。

改造7500形とは、1962年に、20両製作された7500形を、1977年、都電荒川線ワンマン化(運転手が、車掌の仕事もこなして、1人で運行する方法)にともない改造したものです。

1972年11月に廃車された、7517、7519号。
1978年3月に廃車された、7509、7514号。
以上の4両を除く、16両が、改造7500形となりました。

現在、荒川線で走行している7500形の車両は、この改造7500形を元に、さらに、1984年に、更新されたものです。冷房化、車体の新造などがおこなわれました。
1984年に、更新された車両は、更新7500形とよばれたり、第二次更新7500形とよばれたりしています。その場合は、改造7500形を、第一次更新7500形とよぶわけです。

1984年の、車両更新は、デザインの大幅な変更、新車体への変更をともなったのをうけて、ここでは、更新7500形と定義したく思います。1977年の車両改造は、オリジナルの車体に手を加えた改造行為のみにとどまったことから、改造7500形と定義したいと思います。



製造年 1962年
廃車年 1986年
製造所
公開 内部公開 午前9時から午後4時まで 月曜は休み 祝日が月曜の時は公開、その時は祝日の翌日が休み 公開時間外は、写真の右にみえる柵が閉まっています。
屋根
設置場所 コンクリート上にレール。その上に設置。
台車
備考 廃車時の車内広告などが残っています。内部公開時は、子供連れの親子などが、楽しそうに見学しています。となりに保存されている都バスも若干古い車体で、表面にリベットの頭がたくさん並んでいたり、床が木製だったり、いい感じです。

●都電トップページ  ●車両  ●架線柱  ●その他  ●ryodan.com