●都電トップページ  ●車両  ●架線柱  ●その他  ●ryodan.com 



車両7514号

オリジナルに復元されました




保存場所 江戸東京たてもの園 東京都小金井市
状態 オリジナルに修復。電停(レプリカ)とともに展示。
車両形式 7500形


車両7514号画像
写真は、1997年に撮影。荒川車庫に保存されていた時のものです。

他の7500形車両は、廃車、改造、更新と、歴史の波に大きく変容していきました。しかしこの車両は、オリジナルのまま廃車され、そのままの姿で、長く都電荒川車庫の片隅で保存され、残っていました。

■注 ワンマン化とは、
ツーマン(運転手、車掌の2人で運行)から、ワンマン(運転手のみで運行)へと変更した事です。

しかし、1999年秋、広く公開されることになりました。
場所は、東京都小金井市にある「江戸東京たてもの園」、東の広場、北側。
この野外博物館は江戸東京にあった建物などを移築、保存展示している博物館です。車両が展示されるのは、その中でも下町の昔の風景が復元された地区の入り口付近です。とても幸福に、車両は公開されています。
公開と同時に復元された電停(停車場)はレプリカですが、当時同様のデザインです。

車両は、荒川車庫を、1999年6月2日に最後に、某工場へ運ばれ、内装外装の修復がおこなわれました。モーターは残念ながら動かないとの事ですが、車輪は可動するため、レールの上を押して動かすことが出来るそうです。ただし通常の展示状態では、当然固定されております。

ゆくゆくは動くようにして、園内運行が実現される事を期待してしまいます。


製造年 1962年
廃車年 1978年
製造所 新潟鉄工所
公開 原則非公開
屋根
設置場所 路面上に、レール敷設、その上に設置。
台車
備考 車体側面に、上野動物園に保存されていた時に取り付けられた、車両を解説するプレートがあります。しかし、このプレート周辺の腐食が進んでおり、少々心配です。

●都電トップページ  ●車両  ●架線柱  ●その他  ●ryodan.com